face to face へのこだわり

どんなに世の中が便利になろうとも人の心を知るということは決して容易ではありません。特に教育では face to face での対面が有効的だと思っております。
面談の中で生徒さん親御さんのお話を聞かせてもらいコミュニケーションを取りながら、面談の時間を有意義なものにするため face to face での面談にこだわっております。

「良い出会い」「良いご縁であった」
「良い時間だった」と思ってもらえるように。

face to face






意味のある時間を提供します

貴重な時間を頂戴した以上、入塾のご案内だけでなく、情報提供なども通じて、少しでも生徒たちのやる気の扉を開けることができれば、また大切な思いや願いも伝えたいという思いで面談を行っております。実際にたくさんの満足のお声をいただいております。


面談を受けた感想


とても明るく、前向きな言葉をたくさんかけて下さったので、やる気が出ました。一緒に考え、サポートしてくださりそうな印象を受けました。「夢は叶うものじゃない、叶えるものだ」という言葉は、前向きにしてくれる言葉だったので、心に残りました。

高1女子


面談では担当の方が自分の失敗を語りつつ(笑)、息子の気持ちを少しずつ掴んでいっている様子がよくわかりました。また、おもしろく、暖かく、今の息子にとってほど良い励ましをくださり、やはりプロだなと感じました。

高2男子母


子供がまだ知らないことをとても丁寧に資料を使ってわかりやすく説明してくださいました。そして今、何をすべきか、どんな力をつける必要があるのかを人生の先輩として、親以外の人から話してもらえたことがタイミングとして良かった。

高2女子母


最初はちょっと緊張していましたが、だんだん自分のことを話せられるようになり、楽しく面談ができました。でも重要なポイントはしっかり教えてくれ、とてもタメになりました。

高1みさきさん


予想以上に自分のことを考えてくれていて、すごく感激した。自分のためだけのプランを提供していただいたり、自分の合った大学を提案していただいたりと、生徒に対する愛を感じた。

高1ゆうたくん


担当してくれたⅠさんは見た目もやさしそうで、話が始まるとすごく熱心に話してくれるので、聞き入ってしまいました。それに大学の情報や入試について細かく話してくれたので、すごくタメになりました。

高2男子




面談場所

面談は基本的に各オフィスの面談ルームで行っておりますが、部活や自宅からオフィスが遠い等、生徒1人1人状況が違いますので、面談場所は状況に合わせて行っております。

面談ルーム面談
面談ルーム面談

家庭面談
家庭面談

Web面談
Web面談

喫茶店等面談
喫茶店等面談






スタッフ紹介

生徒の高校生活、学習、部活を応援するスタッフを紹介します。
親や先輩・後輩、学校の先生とは違う角度からのアドバイスを行っております。

imasia_4204201_L2.600.png